2018 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゲームの仕方について
2014/11/21(Fri)
どうしてもゲームはやめられないの? 
回復トレーニングを始めて3ヶ月、なかなか結果の出ないA君に
こう切り出してみたところ、予想通りの答えが返ってきました。
「ゲームがないと友達と話が合わない。」

A君の視力低下の原因はゲームによるところが大きく、まずは
時間を減らすことから取り組んでいきましたが、ゲームの魔力は
強く、最近は入会当初よりもむしろ時間が増えているようです。
このままいけば回復どころか更なる低下は目に見えているので
お家の方とも話し合い、新しく決まりをつくりました。

1日30分までという条件は以前と変わらないのですが、
”ゲームは外出30分前に始めること”としました。
時間に余裕のある時は30分と決めても、つい流されてしまい
あっという間に1時間位経ってしまいます。その結果、疲労度は
倍以上になります。30分で一度区切って休み、また30分なら
疲労度は倍ですが、休憩なしで続ければ倍以上疲れます!
それなら続けたくても続けられない状況でゲームをすれば・・・
例えば塾に行く前、家族と出かける前などであれば嫌でもゲームを
中断せざるを得ません。
ただし、友達と遊びに行く前は×です。これから友達と会って
ゲームをするかもしれないからです。

この決まりをつくって以降、A君の視力は低下することなく、まだ
メガネをつくらずに生活できています。入会して1年が経ちました。

ゲームをとりあげてしまえば簡単だったかもしれませんが、A君の
性格を考えると、モチベーションを維持するのが難しいでしょうし、
トレーニングに身が入らなくなるのも困りますので、この方法を
とりました。

東京視力回復センターブログ『EYE・戦士

更新しました!

こちらもご覧ください!! →ここから



資料請求はこちらから
この記事のURL | 目・眼 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。