東京視力回復センター 横浜都筑

大人から子供まで視力回復のトレーニング。近視、遠視、乱視、弱視、など視力低下でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

肉食動物と草食動物の違い

目のが顔のどの辺りについているかで肉食動物なのか草食動物なのか
をだいたい見分けられる事をご存知ですか?

ライオンなど肉食動物の目をよく見てみると、
顔の前に二つの目が接近して並んでいるのがわかります。
それに対して、ウマなどの草食動物は、顔の両側に目が離れてついています。
どうして、肉食と草食で、こんな違いができたのか。
その理由は、やはり捕食する側と、捕食されてしまう側という、
お互いの生き方が関係しています。

肉食動物は、獲物を捕える時に、相手との距離を立体的に把握することが必要になってきます。
目が顔の前面にあれば、両方の目の視野が重なりあい、物が立体的に見えやすくなるのです。
一方の草食動物は、天敵である肉食動物が近くにいないか
広い視野で、まわりを見渡すことが必要になってきます。
このため、顔の前ではなく両側に目がつくという進化をとげたのでしょう。

プロフィール

つづきくん

Author:つづきくん

東京視力回復センター 
都筑センター
です。
大人から子供まで、近視、
遠視、乱視、弱視、など視力で
お悩みの方、お気軽に
ご相談下さい。
ただ今、
視力回復無料体験実施中!
神奈川・横浜エリアの皆様、
お気軽に、御来所ください。

フリーダイヤル
0120-493-076

携帯からは
045-949-3955

センター地図

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
携帯からはこちら

QR

RSSリンクの表示
訪問有難うございます!

よろしければポチっと!

ブログランキング参加してます~

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ