東京視力回復センター 横浜都筑

大人から子供まで視力回復のトレーニング。近視、遠視、乱視、弱視、など視力低下でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

猫の目

暗いところでは人間の目も猫の目も瞳孔が大きく丸くなります。
明るいところでは人間の瞳孔が丸いまま小さくなるのに対し、
猫の瞳孔は縦に細くなります。実は猫の瞳孔が細くなるのは、
猫の習性と深く関係があるのです。猫は、物陰や草むらから獲物を狙いますが、
物との隙間や草と草の間から見るのにうってつけなのです。(俗に言う猫目と言います。)
猫の進化の過程において、そのような好都合の形になったと言われています。
猫が暗闇の中でも物が見えるのは目の網膜の奥にあるタペータムと言う組織の働きによるものです。
瞳孔から入って来た光が、網膜にピントを合わせて映像を映し、網膜の下にあるタペータムが
反射板のような役目をし、網膜を通り過ぎた光をもう一度、網膜に送り返しているからなのです。
暗闇の中でキラリと光るのも、何かの光がタペータムによって反射されているのです。
昔、まだ時計がない時代に猫の目の特性を活かし、時計代わりにしていたこともあった様です。
では、猫の視野はどうなっているのでしょうか?猫は顔の前面に目が付いているので、
左右の視野が重なる部分の角度が広く、物の立体間・距離間を掴むことに優れています。
人間の視野は210度位に対して猫は280度もあり、斜めや後ろも見えているので
獲物もすぐに捕らえることが出来るのです。


imagesCANMPGF3.jpg


テーマ:雑記 - ジャンル:その他

プロフィール

つづきくん

Author:つづきくん

東京視力回復センター 
都筑センター
です。
大人から子供まで、近視、
遠視、乱視、弱視、など視力で
お悩みの方、お気軽に
ご相談下さい。
ただ今、
視力回復無料体験実施中!
神奈川・横浜エリアの皆様、
お気軽に、御来所ください。

フリーダイヤル
0120-493-076

携帯からは
045-949-3955

センター地図

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
携帯からはこちら

QR

RSSリンクの表示
訪問有難うございます!

よろしければポチっと!

ブログランキング参加してます~

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ