2018 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
視力回復いろいろ
2012/09/21(Fri)
今、巷ではいろいろな視力回復法が出ています。

一部ではありますがご紹介します。

○オサート

オサートは、夜間寝ている間に
矯正用コンタクトレンズを装着して角膜を凹レンズ化し、
日中はレンズを外して裸眼でも視力を維持する治療法です。

メリットは、レーシックのように手術をする必要がなく、
合併症等などの心配もいりません。

従来のオルソケラトロジーでは視力回復が望めなかった重度の近視や
乱視、遠視、さらには老眼にも効果があることです。

また、レーザー手術が適さない円錐角膜のような形状の角膜にも対応できるそうです。

デメリットとしてオサートはレーシックと異なり、視力矯正用の特殊レンズの装用を
やめてしまうと視力が元に戻ってしまう、という点です。

特殊レンズによって癖をつけて視力を回復する方法ですので、やめてしまえば元の視力に
戻ってしまいます。また、視力が安定しにくいという点もあります。

特に、最初は日内変動が大きすぎるため、朝の視力が1.0でも家に帰る頃には
0.3になってしまうこともあるそうです。


○視力回復ヨガ

視力向上ヨガというのは、山本正子さんというひとが考案されたもので、
ヨガの6つの動きから成り立っているそうです。

近視や遠視、乱視の視力が向上するというクチコミの多い方法だそうです。

この視力向上ヨガで、視力が平均で0.2ほど上昇するとのこと。

雑誌についてくるDVDにあわせてフルコースでこなすと15分程度、
朝夕2回がオススメだそうです。

この他にも、いろいろ視力回復法があると思います。

やはり一番オススメなのは「東京視力回復センター」の「視力回復トレーニング」です。


詳しいことはまず、最寄りのセンターにお電話を。
スポンサーサイト
この記事のURL | 視力回復法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。