東京視力回復センター 横浜都筑

大人から子供まで視力回復のトレーニング。近視、遠視、乱視、弱視、など視力低下でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

横浜都筑センター 2020年3月の受付のお知らせ

ブログ更新が遅くなり申し訳ございません。

少しづつ気温が温かくなり、春ももうすぐですね。

横浜都筑センターの2020年3月の受付のお知らせです。

3月6日(金曜日) お休み
3月18日(水曜日) お休み
3月20日(金曜・祝日) 10:30~17:00
3月22日(金曜日) お休み


ご不明な点がございまいましたら、いつでもお問い合わせください。

都筑センター5月の受付のお知らせ

新学期が始まり、学校では視力検査が行われていると思います。

眼科の受診を勧められた会員の方に、視力回復の証明書を発行しております。

ご希望の際は、所員にお申し付けください。


都筑センター 5月の受付

5月4日(金・祭) 10:30~17:00の受付

都筑センターは水・金・日の受付です。

9月の受付のお知らせ

都筑センターの9月の受付のお知らせです。

9月6日(水) 受付時間 15:00~19:00

9月20日(水) お休み

以上、宜しくお願い致します。

エイプリルフール

昨日はエイプリルフールでした。皆さんは誰かにウソをついたりしましたか?
それにしても、この「エイプリルフール」というイベント、
日本でもそこまで有名ではありませんが、元々の由来は一体、なんなのでしょうか?
実はエイプリルフールの起源は全く不明だそうです。すなわち、いつ、どこでエイプリルフールの
習慣が始まったかは分かっていないそうなんです。

ただ、エイプリル・フールの起源には、いくつかの諸説があるようです。


<ノアの箱船起源説>
ノアは洪水がおさまってきた頃を見計らって、陸地を探すためにハトを飛ばすのですが、
ハトは陸を見つけられずにノアのもとへ戻ってきます。
伝説ではこれが4月1日とされており、無駄なことをさせられる日だというものです。


<フランス起源説>
フランスでは、エイプリル・フールのことを「4月の魚(Poisson d'Avril)」といいます。
一説によると、1564年国王シャルル9世がグレゴリオ暦を採用し一年のはじまりが、
4月1日から1月1日にうつされ、子どもたちは1月1日にお年玉をもらい、
4月1日にはごまかしの贈り物をやりとりしたことから始まったとされています。
また、4月生まれは魚座ではないことから、「4月の魚=嘘」となったとも…
4月になって暖かくなると、魚がいともたやすくたくさん釣れることから由来している。
ともいわれています。

<キリストがユダに裏切られたのを忘れないように設けられたという説>

<一日だけ主人と使用人が入れ替わるという古代ローマの逆さまのお祭りがルーツという説>
ローマではこの日だけは主人が奴隷に仕え、道化師が聖職者になり…といった、
逆さまのどんちゃん騒ぎが行われたといいます。
いつもなら身分の一番高い人が座る席に道化(FOOL)を座らせて無礼講の君主(The lord of Misrule)
としたことから、という異説もあります。

<インド起源説>
その昔、インドの仏教徒たちは、3月25日から31日までの一週間、座禅を組んで修行をしましたが、
つらい修行が終わった4月1日には、悟りの境地から再び迷いの世界に戻ってしまうため、
からかいの行事を行うようになったというものです。

諸説がうずまくエイプリル・フール・デイの起源ですが、洋の東西を問わず、
嘘をついてもよい日ということには違いがないようです。

「ウソ」というものは、時に人を傷つけたり、また逆に人を救ったり、使い方によって、
ものすごく意味合いが変わってきます。

来年のエイプリルフールは人を喜ばせる「ウソ」をついてみてはいかがでしょうか?

まだ1年ありますから…

ホワイトデー

今日はホワイトデーですね。
男性、女性、それぞれの思いを胸に、この日を迎えたのではないでしょうか?

そもそもホワイトデーとは?
それは、日本で生まれた消費を目論んだ商業的な意味でスタートしているので、
実はバレンタインに比べれば、まだ、きちんと習慣化されていないというのが今の現状かも知れません。
バレンタインだって本来は男女の隔てなく愛する人に気持ちを贈るイベントです。
日本では、いつの間にか女性から男性にチョコレートを贈る習慣として定着していますが、
このチョコを贈ること自体も日本独自のものです。

今回はホワイトデーに関して、ちょっとおもしろい記事がありましたので、ご紹介したいと思います。

バレンタインのお返しはするべき?しなくてもOK?

まず結果だけを見れば、有罪(返すべき)=60.7%、無罪(返さなくてもOK)=39.3%という数字が出ました。
寄せられたコメントの意見などを読むと、当たり前ですが、
それぞれの立場によって主張するポイントが違うことがわかります。

「有罪の意見」
・「義理であっても、受け取った物にはきちんとお返しをすること」
・「最初からいらないなら断るべき」
・「人としての礼儀やマナー」
・「本命チョコにはきちんと返すべき」
・「別に好きでもないけど職場で一人だけあげないわけにはいかない」
・「時間とお金を掛けてるのだから返せ」

など、数多くの意見が寄せられました。有罪意見の中には男性も多く、ホワイトデー以前に大人として、
きちんと頂いた物に対してのお礼を重んじて欲しいという気持ちが入ってるようでした。

「無罪の意見」
・「見返りを求めるなら最初からあげなくて良いのでは」
・「バレンタインは日頃の感謝の気持ちとして贈るもの」
・「一方的にイベントに参加させられても困る」
・「チョコをあげるかは女性の自由、返すのは男性の自由」

これらも意外や女性側からの無罪の意見が多かったのが印象的でした。
そんな彼女たちも、別に「お返しはしなくていい」という意見は、
どちらかと言えば「しょうがないかも」な半分あきらめ的な感じもしましたが・・・

恋愛などにおいて大事になってくるのは、何かしてもらった行動に対して、
「ありがとう」の気持ちをお返しできるかどうかです。
お互いが普段からの感謝の気持ちを自然にキャッチボールができるようなクセにすることが理想だと思います。

バレンタインデー、ホワイトデー関係なく、社会人としての常識を試されている…
実は、そんな一日なのかもしれませんね?
一人の大人として、感情的にではなく、社交的な対応を。

プロフィール

つづきくん

Author:つづきくん

東京視力回復センター 
都筑センター
です。
大人から子供まで、近視、
遠視、乱視、弱視、など視力で
お悩みの方、お気軽に
ご相談下さい。
ただ今、
視力回復無料体験実施中!
神奈川・横浜エリアの皆様、
お気軽に、御来所ください。

フリーダイヤル
0120-493-076

携帯からは
045-949-3955

センター地図

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
携帯からはこちら

QR

RSSリンクの表示
訪問有難うございます!

よろしければポチっと!

ブログランキング参加してます~

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 健康ブログ 目の健康へ

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ